« デッドラクリア | トップページ | パソコン »

X-BOX360がぶっ壊れました

封を切ったばかりの処女起動なアイドル・マスターがいきなり読み込みエラーで再起動かかったり「これは掴んだな。」と喜ばしくないアタリを引いた実感を得ていましたが、ついにまともなプレイが出来ないまでに至りました。
突然、「プップップップップップッ…」と音声が細切れで飛び始め、終いにはm9(^Д^)プギャー全く音が出なくなりました。
またお得意の読み取りエラーだと思い、ディスクを抜いてみると空の状態の本体メニュー画面でも例のプププが始まり、本体内部の音源から逝っちまっててもう/(^o^)\ナンテコッタイ。

つまるところ箱○自体が欠陥品で、こんな症状の同士は無数に存在するわけですな。
でも諦めてはなりません!カスタマーセンターに電話すれば、コアシステムの場合においては外箱・レシート無しでも無償で修理出来ます!(ちなみに有償だと12,075円だと言われた…)
でもまぁ、ポジティブに考えるとするならコアシステム発売から1年後の、つまり今年の11月中旬辺りまではコアシステムに限って言えば無償修理なので、箱○エリート発売後の型落ちコアを買って修理に出せば欠陥品と烙印押されてるので激安が更に激安で買えお得かもしれません。

余談ですが、箱○はどうやら縦置きは厳禁のようです。
どういうわけか縦置きでディスクを入れた場合、横置きより夢中でディスクを研磨しだしますのでご注意を。
それと推測の域を脱しませんが、一度「シャリシャリ」が出てしまうとその時点で既にディスクを削ってしまった可能性が高く、「ディスクを拭いてください。」のメッセージに従おうと無駄のような気がします。
私も長く色んなハードを所持してきましたが、こんなに狂ったハードは前代未聞ですね。DS-Liteのドット欠け問題もPSP初期のUMD飛ばしゲームもこれに比べれば小さなことです。
なんせゲームは出来るんですから。

|

« デッドラクリア | トップページ | パソコン »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デッドラクリア | トップページ | パソコン »